高金利国通貨の特徴を知るとFXでは有利である

FXは様々な通貨を取引する投資です。しかしこの各通貨にはそれぞれ特徴があります。その特徴を知っていると、どの通貨を取引するのかを決める基準になります。
通貨の特徴はそれぞれありますが、一番着目したい点が「金利」です。この金利がどのくらいなのか。これを常にチェックしておくと良いでしょう。何故ならFXには金利差を狙った投資戦略があるからです。これをスワップと言います。このスワップは初心者の方には特におすすめしたい投資戦略になります。ぜひスワップを狙ったFX取引をしましょう。
スワップは通貨取引をしなくても、勝手にお金をもらうことが出来る、投資家には大変おいしい制度なのです。


【スワップはどのような戦略なのか?】

スワップは一体どのような投資戦略なのかをちゃんと説明することが出来ますか?おそらくスワップは金利差によって、お金をもらうことが出来る。このように答える人がほとんどではないでしょうか。確かにこれは間違ってはいません。しかしスワップにはもっと大事な意味があるのです。これを知っているかどうかで、プロトレーダーなのか初心者トレーダーなのかを分ける重要な要素です。
スワップを狙う時、投資家は高金利国の通貨を保有しようとします。しかしなぜ金利が高い国と低い国があるのでしょうか。金利の高さはその国の経済力・政治力をとても深い関係があります。
アメリカやヨーロッパなどの先進国の経済力・政治力は安定しています。しかし発展途上国はどうでしょうか?もちろん先進国と同じレベルではありません。つまりいつ国の経済が崩壊してもおかしくはないのです。崩壊する恐れがある国の通貨を保有したいと考える投資家は少ないはずです。しかし発展途上国も外貨を獲得したいので、高金利というエサを巻いて投資家に買わせようとしているのです。スワップを狙う前にこの国の金利はなぜこの数字なのか。これを考えてください。


【FX初心者には高金利国をおすすめしない?】

FX初心者はなるべく高金利国の通貨を取引しない方が良い。このようにおっしゃる方も非常に多くいます。しかしこれは間違っています。高金利国の通貨を取引することが悪いのではなく、特徴が分かっていない高金利国の通貨を取引することが悪いのです。特徴をよく知って高金利国を取引するのであれば、初心者の方でも全く問題ありません。むしろ先ほども説明したように、高金利国通貨はスワップを受け取ることが出来るので初心者の方には良いでしょう。
高金利国で有名なのが、トルコ、南アフリカ、ニュージーランドなどです。この通貨はそれぞれ特徴があるのでそれをよく把握してから取引するようにしましょう。