GMOクリック証券

GMOクリック証券の大きな魅力は業界最高水準となるスワップ金利など、効率的な利益といえます。
スプレッドの差も低く、各社で大きく違いが出るといわれることの多いスワップ金利の水準も最高となっていますから、
短期、中期、長期どのトレードスタイルでも、無駄なお金をとにかくかけずに利用したいという人におススメです。


2013年オリコン顧客満足度ナンバーワンの高利率

公式ページ GMOクリック証券-468×60-20141002b
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.3銭
最大レバレッジ 25倍
取り扱い通貨ペア 14種類
最少取引単位 1万通貨

取り扱い通貨が14種類と、ペアにこだわる人には少し物足りなさを感じる種類ではありますが、
体スプレッド、高金利水準を保つことに徹底してこだわっています。
そのため、2013年のオリコン調査では利用者からの評価はナンバーワンに輝きました。
レバレッジの上限が決まってからは、スワップポイントの水準を上げる、スプレッドの幅を狭める、ということが会社の特徴、選ばれる理由に挙げられるようになってきたこともあり、
各社、どちらかに非常に偏った口座というものもあったのですが、
GMOクリック証券会社では、このどちらも利益を上げやすいことから、トレードスタイルや利益を出すポイントに関わらず、トレードを同じ口座で続けることが可能です。

FXは時間に左右されるトレードとなるため、通貨ペア購入後に、短期ではなく長期でトレードをしても安全な通貨であると学ぶこともあります。
特に実践を積んでいない初心者トレーダーの場合は、開始してからトレードスタイルを変えるという可能性も考慮した口座選びまで気を使うというのは大変なこともあるので、
どのようなトレードスタイルでも最短距離で利益につなげることの出来る手数料、金利設定があるGMOクリック証券は汎用性に優れているといえます


アプリの使いやすさ、高機能ツールも人気

スマートフォン向けトレードアプリが20万ダウンロードを超える人気がある、トレードツールも人気の秘訣となっています
操作は1タップで注文が可能、FX取引にかかるネットワークさえ安定していれば、初心者も直感的に分かるアプリと高い評価をえています。
アンドロイドアプリではテクニカル分析に必要な指標を表示できる他、市場の確認もウィジェット機能がついていますし、
アンドロイド端末よりも一部の制限があるといわれるアイフォン向けアプリでも、
トレンドラインを常に表示することで分かりやすいチャートの確認を可能にしています。
パソコン向けアプリではブラウザ不要、複数のチャートの起動に対応するなど、トレードにかかるストレスを最大限抑えたアプリケーションをあらゆる端末に対応させています。
みずほ銀行と信託保証を結んでいますから、万が一この会社が倒産するというような不慮の事態でも証拠金の安全も保証されます。
今でこそ減ってきましたが、自分のトレードではなく、会社が倒産するなどで投資のお金が保証されないという事故にも万全の対策を、GMOクリック証券は行っているのです。